インナーマッスルの重要性

EMS

インナーマッスルとは・・・

最近”インナーマッスル”が注目されていますよね!

なんとなくインナーマッスルは大事そうだけど詳しくはよくわからない・・・という方も多いのでは!?

インナーマッスルとは身体の深いところに位置する筋肉で深層筋のことを指します。

もちろんインナーマッスルに対してアウターマッスルも存在します。

アウターマッスルとは身体の表面に位置する筋肉のことを指し、表層筋のことを指します。

アウターマッスルは歩いたり、ものを投げたり関節を動かすように働いてくれる筋肉なのに対し、インナーマッスルは関節の安定や内臓の安定に働き、動作時にもアウターマッスルとともに働いて、姿勢の保持や動作のサポート内臓の正しい働きを促すために作用しています。

 

インナーマッスルの重要性

インナーマッスルは深部に位置しており、表面的には筋肉が確認しづらいことや関節や動作時の安定性などのサポート的な働きからアウターマッスルに比べて目立ちにくい存在かもしれません。

しかし、

「長時間姿勢を保持し続けること」

「動揺の少ない安定した動作」

「方向や力の調節などの微細なコントロール」

「柔軟性に富んだしなやかな動き」

「バランスの保持」

など、長い時間活動し続けられることや、バリエーション豊かな姿勢や動作を行うにはインナーマッスルが必要です。

つまり身体を動かしていく時には、インナーマッスルが働いてくれることが大切なのです!

インナーマッスルのダイエットにおける働き

なぜダイエットにインナーマッスルが必要なの

①姿勢が安定する

インナーマッスルの衰えによって、姿勢が悪くなりやすいです。背筋が曲がったり、首が突き出るといった見た目にもよくない状態になります。

悪い姿勢のまま生活すると筋肉が効率よく使われず、ますます衰えてしまいかねません。インナーマッスルを鍛えると姿勢が安定するようになり、全身の筋肉が自然に使われるようになります。

腰や背中、足など普段の生活でバランスよく筋肉が使えるようになれば、運動量がおのずとアップし、ダイエット効率が高まるでしょう。

②基礎代謝の向上

年齢とともに基礎代謝は衰えていきます。体重が落ちにくい、太りやすい年をとるというのは基礎代謝が若い頃に比べて落ちているからです。

インナーマッスルを鍛えると筋肉量が増え、それによって基礎代謝は向上します。

また、インナーマッスルというのは脂肪をエネルギーとしているので、脂肪燃焼の効果も高まります。持久性にも優れ、疲れにくい体へと変化します。

他にも姿勢が良くなることで、血の巡りも改善され、デトックスもスムーズになるので、基礎代謝のアップが期待できます。

③リバウンドしにくいカラダに

筋肉量を増やすことで、太りにくいカラダを作ることができます。

ただ痩せるだけでなくリバウンドをしにくいダイエットを行うためにもインナーマッスルが必要です。

KIRARIで健康的に美しいカラダを

美骨整体KIRARIでは、健康的に美しく痩せたい方をサポートしています!

 

きれいになって…

《憧れていた服をきこなしたい》

《夏の海で遊びたい》

《いつまでもきれいなママでいたい》

《デートを楽しみたい》

お客様の目標に寄り添い、結果を出せる理由がKIRARIにはあります!

 

 

LINEで予約・お問合せはこちらから

 

骨盤ダイエットについて詳しくはこちら

骨盤ダイエット

この記事に関する関連記事