スポーツ障害 良くならない理由 原因 改善法

今まで良くならなかった理由

「大好きな運動を中止して安静にしていたのに、競技復帰したらまた痛みが出た」

ということをよく耳にします。

運動を中止すれば、痛みが出ている筋肉や関節への負荷は無くなり、一時的に痛みはなくなるでしょう。

しかし身体に対し、また同じ使い方をすれば同じ場所が痛くなるのは明らかです。

もしあなたの痛みが、病院や整骨院に通ってマッサージを受けても改善していないなら、症状の原因は痛い場所だけにあるわけではありません。

筋肉や関節運動などカラダを総合的に判断せず、痛い所だけ診ていても症状は変わりません。

美骨整体KIRARIでは骨格を正しい位置に戻すことで、筋肉・関節の連動性を高め、その人本来の動きを取り戻し、身体を総合的に改善します。

「使っていても痛みの出ない身体」を目指します。

痛みの原因

痛くなる人と痛くならない人は何がちがうのか?

答えは「カラダの使い方」が違うのです。

この痛みはこれまでの生活で身についた身体の動かし方のクセ、スポーツ競技での繰り返し同じ動作によるクセにより、同じ個所にストレスが掛かり続けて痛みは引き起こされます。

当院での改善法

カラダの痛みは日常生活やスポーツ競技の中で知らないうちについたクセが元になって歪んだ運動ストレスになり、本来の動きが崩れていることで起こっています。

美骨整体KIRARIでは骨格の歪み、歩行や運動の分析をし、そこで分かった歪みや運動のクセを整え、正しい運動に導くトレーニングを行い総合的に症状改善へ導きます。